マルベリーブログ

第6回『ティータイム・セッションスタディ』


今日はジャズ・ポピュラー部門ピアノ&ボイトレ講師の渡辺先生主催の
第6回『ティータイム・セッションスタディ』の日

私もスタッフでお手伝いする事に成っていたのですが
急遽、フルートの山野智子さんか「26日(日曜日)に高梁市の
吹屋ふるさと村の 旧水野旅館でコンサートが決まったので来ない」と

急な事なので渡辺先生に相談!
「ハモンドオルガンのセッティングのお手伝いを」と
ハモンドオルガン(B-3)はオルガン自体、大人3人でやっと
持ち上げれるオルガン!!

セッティングが終わり、渡辺先生、ティータイム・セッションスタディでは
いつもお世話に成っている朝倉恒夫(Dr)、生徒さんの真野君にお願いをして

一路、吹屋ふるさと村の 旧水野旅館でコンサート会場へ
ご無理なお願いを聞いていただいたので
開演30分前に到着出来ました。

夜、渡辺先生とお話をしたのですが
「坪井隆典(Gt)が急用でいらっしゃれなくて
急遽、真野君がギターパートをハモンドでカバーしてくれたんですよ
短時間の合わせで、真野君、大変だったと思いますよ」と

大変でしたね真野君、でも日頃、ビックバンドの掛け持ちでグングン上達し
沢山の経験をしている真野君だからこそ出来る事ですね!!凄い!!

渡辺先生から、今回は8人の参加で一人3曲ぐらいだとお聞きしていました。

長時間のティータイム・セッションスタディでしたね。
渡辺先生、朝倉恒夫(Dr)、生徒さんの真野君、長時間お疲れ様でした。
出演された生徒の皆様本当にお疲れ様でした。

今回の経験・刺激を励みにし、レベルアップに頑張って下さいね。

次回、第7回『ティータイム・セッションスタディ』の皆さんの参加を楽しみにしています。

※ 近日中に第6回『ティータイム・セッションスタディ』のアルバムをUPします。
楽しみにして置いて下さい。


♪渡辺志保ブログ
「singer渡辺志保の『癒し唄』」
http://ameblo.jp/shihowachi/


マルベリー 2013年05月26日(日) No.2859

No. PASS